ニコチンリキッドのメリット

徐々にニコチン依存を解消できる

ニコチンリキッドは、主に喫煙を止めるために使用されています。ニコチンはタバコに含まれる成分の中でもっとも依存性が高い物質であり、そのために喫煙者はなかなかタバコを止めることができません。ニコチンリキッドには、徐々にニコチンの濃度が薄くなっていく30日分がセットになったものがあり、1か月で禁煙できるような仕組みとなっています。 最初はタバコに含まれるのと同等のニコチン量から始まり、30日かけてニコチン量をゼロにしていきます。少しずつ減らしていくので知らないうちにニコチン依存から解放され、1か月後にニコチン無しでも平気な状態になれるのがゴールです。禁煙に成功した人も多く、ニコチンリキッドの最大のメリットといえます。

有害物質であるタールが含まれない

タバコに含まれる有害物質の中でも、タールは体に大きな影響を及ぼします。発がん性物質が含まれているとの報告があるほか、歯を茶色くしたり、呼吸器にダメージを与えたりと、良い作用はありません。ニコチンリキッドはタバコと同じような喫煙気分を味わえるうえに、タールが含まれていないのがメリットです。タールによる健康被害が回避できるでしょう。 また、ニコチンリキッドには様々なフレーバーがあるので、タバコよりもバラエティに富んだ味を楽しめます。しかも、煙が出ないので周囲の人に受動喫煙させるリスクもなくなり、周囲の人の健康被害も回避できます。タバコから完全にニコチンリキッドに移行できれば、完全な禁煙への道も開けるでしょう。